FC2ブログ

他人の本棚

自分の好きな本(主にまんが)を羅列していきます。買った本の「表紙の画像」を載せるために作ったブログですが、たまに感想を書きます。


可愛いメイドさん

メイドの日にシャレでツイートしたのですが、


元の曲はとても美しい曲です。


誤訳してる箇所があると思いますが、だいたいこんな意味です。

暗闇に囚われて
光を求めて彷徨った
心が死んで
明日なんて見えなかった

君は僕に寄り添い
僕を現実に連れ戻してくれた
力を与え運命を変えてくれた
辛い時に支えてくれた
かけがえのない人なんだ

天からの恵みのように
いつだって僕を救い
抱きしめ
愛し癒してくれる
人なんだ

全てに絶望していた時
天使に口付けられ
喜びに震えて
痛みは消え失せたんだ

君は僕を引き上げ
荒んだ心に
世界の素晴らしさを
教えてくれたんだ
僕がこうして立っていられるのは
みんな君のおかげなんだ


DLsiteで無料で聴けるこの作品を連想しました。
ますずさんと耳かき
ますずさんと耳かき
スポンサーサイト
  1. 2019/07/14(日) 12:36:34|
  2. CD, music

「レバントの血」

公式動画を見て欲しくなってこの前買った新譜。
物騒な世の中なので、こういう曲でも聞いてください(?)





意味を勘違いしてる箇所があるかもしれませんが、大意を載せておきます。

戦場で立ち竦み
君は叫ぶ
眩しい空と爆音の中
身動きも取れない

砲撃
壁の落書き
凶暴になる人々の顔
みんな怒りに囚われる


それは更なる嘘を煽る
そして僕らは反逆者になる

死 - 大地を襲う
隠れる - 頭をかばって
もう引き返すには遅すぎるんだろうか?
まともな国に戻る方法は?

nahn lasna aleudu(僕らは敵じゃない)
nahn nurid alsalam(平和を求めてるんだ)

僕らの楽園は
灰燼に帰した
僕らは脅威じゃないのに
悲しい誤解をされている
血のように真っ赤な塗料
僕らは同じ星に住み
同じ血を流すんだ
 
  1. 2019/07/08(月) 06:32:09|
  2. CD, music

VERIDIA

久しぶりに新作がリリースされる。



今まで配信のみだったのでCDが出るのは嬉しいけれど、まだ送料が決まってない...。


ブログランキング・にほんブログ村へ
  1. 2018/07/01(日) 09:02:33|
  2. CD, music

Still Breathing




このバンド好きなんだけど、日本ではダウンロード販売しかしていない。
最近知ったのだけど、配信でリリース(digital release)することに対して、CDなどで物理的に発売することを”○◯ was physically released on ○月○日”と言うみたいです。

ボーカルのディーナのインタビューをPodcastで聞いたことがありますが、バンド名は”Veridical”という言葉から付けたそうです。
新曲のミュージックビデオが公式にUPされていました。なかなかかっこいい。




ブログランキング・にほんブログ村へ
  1. 2017/02/27(月) 11:01:40|
  2. CD, music

Delusion Rain



 気分が沈んでいる時に聴くアルバム。

 落ち込んでいる時に、威勢の良い、元気が出そうな曲を聴くと私は逆効果なんですよね。
 じめじめと憂鬱な曲を聴くほうが気持良いです。

 このアルバムは、「雨が降っているとなんとなく気分が落ち込む」という曖昧な現象を、おもしろい形で具体化しています。

 7netでは取り扱っていないので、上の画像はamazonのリンクです。


ブログランキング・にほんブログ村へ
  1. 2017/02/09(木) 08:42:24|
  2. CD, music

苦手だった

 「CD」というカテゴリを追加しました。



 かつて苦手だったアーティストです。
 苦手になった経緯も覚えてます。

 高校生の時、私は文化祭に出るバンドの審査員みたいな事をやることになって、審査対象にボン・ジョヴィのとある曲のカバーが含まれていました。
 いちおう「審査する側」なんだから、原曲を聴いておかないとマズいよなあと思い、何でも持ってる先輩に
「ボン・ジョヴィの○○が入ってるCD貸して下さい」と頼みました。
 それを聴いた瞬間、私は

酒臭っっ!!!

と、のけぞってしまいました。
 歌声が酒臭いんですよ。
 もちろん、スピーカーからアルコール臭が漂ってくるわけではなく、歌声を聴いて私は
「酒臭い」
と思ってしまったのです。
 目の前で、悪酔いした酔っ払いに歌われているようで、苦手になってしまいました。

 裏を返せば、それだけ表現力のあるアーティストなのですが、子供だった私はその良さに気付けませんでした。
 むしろ同級生たちがカバーしていたステージのほうが、健全な感じがして普通に楽しめました。

 最近になって、YouTubeでBed Of Rosesの動画を見て


平気かもしれない
むしろ、好きかもしれない
と認識を改め、CDを買いました。

 このアルバムの中で私が一番好きなのは、Dry County。
 今でもやはり「酒臭い歌声だなあ」と思ってしまうのですが(特にこの曲は内容も酒臭いw)、そこが魅力だと感じられるようになりました。

 新譜はApple musicの定額配信で聴いてます(買ってない)。




ブログランキング・にほんブログ村へ
  1. 2017/01/08(日) 15:39:58|
  2. CD, music

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

PROFILE

Baron Pierre Togo(Wrlz)

  • Author:Baron Pierre Togo(Wrlz)
  • 書いている人:バロン=ピエール・東郷(Wrlz)

    毎月、5日と20日頃に、『花とゆめ』を買います。10日と25日頃に、『ビッグコミック』を買います。13日頃に、『別冊 マーガレット』を買います。26日以降に、『別冊 花とゆめ』を買います。

    mixi: 5​140​271​(「ゴルゴ喫茶」というコミュの副管理人をやっています)
    twitter: wrlz

Recent entries

Monthly archive

« 2019 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Categories

Links

RSS field

mailto:

名前:
メール:
件名:
本文:

count



PAGE
TOP